受付時間 月〜土 8:00~18:00(日曜定休)

長く家を守る秘密

高品質な塗装工事とは?

High quality painting work

高品質な塗装工事を行い、
長く家を守っていきましょう

お住まいを守るための塗装工事。

「どうせやるなら、工事後、少しでも長く良い状態が保てるようにしてほしい」

そうお考えのお客様は多いと思いますが、それでは、そもそも長持ちする工事とはいったいどんな工事なのでしょうか?

ここからは、高品質な塗装工事を行い、長く家を守っていくためのポイントについてご紹介いたします。

そもそも、塗装の“持ち”は何で決まる?

外壁・屋根塗装の“持ち”を決める要素は、ズバリこの3つ!

その1

お住まいの環境

まず、それぞれのお住まいが置かれている環境によって、外壁・屋根の傷みや劣化にはかなり大きな差が生じます。
たとえば、交通量の多い道路に面した家の外壁はどうしても汚れやすくなりますし、日当たりの良い家は、時間によって木陰ができる家よりも、紫外線によるダメージを受けやすいと考えられます。
ですから、環境の良い家と比べれば、このようなお住まいでは、仮に同じ職人が、同じ塗料、タイミングで施工したとしても、次回の塗装までの期間が短くなる=塗料の持ちが悪くなる可能性があります。

その2

塗料の性能

次にポイントとなるのが塗料の性能です。
ご存知の方も多いと思いますが、「シリコンは6〜10年、フッ素は15年の耐久性」などと言われることがありますよね。
この耐久性が塗料の性能による“持ち”の違いです。そして、基本的には耐久性の高い塗料のほうが費用も高く、安価なものはそれなり・・・ということになります。
さらに言えば、同じ成分の塗料でも、メーカーによって若干の差があったり、新しく発売された製品のほうが少し耐久性が増している、などの違いが生じることもあります。

その3

職人の知識と技術

そして最後に職人の知識と技術です。
どんなに良い環境のお住まいに高性能の塗料を施工しても、下地処理が甘く密着できていなかったり、薄めて使用したりすれば、その効果を最大限に発揮することはありません。ですから、職人がどのように施工するかによっても、塗装の持ちは大きく変わると言えます。
また、メーカーの規定をきちんと守って施工しなければ、しばらく時間がたってから、塗面に予期せぬひび割れが発生するなどの不具合が生じる可能性もあります。
これは耐久性とはまた少し違う話で、塗面がいくら優れた耐久性を保っていても、このひび割れから雨水が侵入してしまえば、お住まいの傷みにつながります。
そのため、ひび割れがあれば少しでも早く補修する必要があり、結果的には塗装の“持ち”は悪い、ということになるのです。

長持ちする塗装工事のポイント

ここまでご説明した通り、「お住まいの環境」「塗料の性能」「職人の知識と技術」のどれか一つでも良くないものがあると、塗装を長持ちさせるのが難しくなってしまいます。

とはいえ、お住まいの環境は簡単に変えることができないですよね。

でも、ご安心ください。

もしあなたの家が外壁・屋根の塗面にとってあまり好ましくない環境であっても、その弱点をカバーする方法があります。

それは、

  • お住まいの環境を見極め、条件に合う塗料を選定する
  • 経験や知識が豊富で、正確な施工をしてくれる業者を選ぶ

ということです。

もちろんこの2つは、家の立地条件の良し悪しに関わらず、長持ちする塗装工事をご希望されているすべての方にチェックしていただきたいポイントでもあります。

これだけ抑えておけば、塗装工事で大きな失敗をすることは絶対にありません。

長持ちする塗装への取り組み

Long-lasting paint initiatives

私たちのような“自社施工型”塗装店による施工は、
アフターサービスを含め、全工程をその会社の
裁量と責任で行っています

塗料のご提案方法や施工に関する知識・技術は、施工業者によって違います。

とくに、私たちのような“自社施工型”塗装店による施工は、アフターサービスを含め、全工程をその会社の裁量と責任で行っています

ですから、ホームページなどをしっかり確認し、相見積もりをして提案内容を比較するなど、業者選定の際は少し慎重になったほうがよいでしょう。

次は、平塚住宅塗装センターを運営している、私たちニュータイト工業の取り組みについて、ご紹介いたします。

取り扱う塗料にもこだわっています

塗料に詳しくない一般のお客様にとっては、「ご自身のお住まいの環境にぴったりの塗料を選ぶとよい」と言われても、どうやって選べば良いかわからないのが当たり前ですよね。

インターネットを見れば、ウレタン、シリコン、フッ素・・・などの成分による違いはよく掲載されていますが、メーカー・製品による違いや新製品の情報など、専門的な内容はなかなか見つけることができないはずです。

ですから、結局は良さそうな塗装屋さんを見つけて「シリコンで、この色で、家に合う塗料を使用してほしい」というくらいの指定をするのが精一杯かもしれません。

しかし、実は限られた塗料しか扱っていないという塗装業者はたくさんいます。

施工方法が特殊な塗料などは手間がかかる場合もありますし、 「塗る作業がラク」「このメーカーは仕入れが安い」などの利点があれば、業者としてもその塗料を選びたくなります。

もし、こうした塗装業者に工事を依頼すれば、その時点で、塗料の選択肢がかなり狭まってしまうことになるでしょう。

一方、弊社では、現在ご用意している塗料はすべて、お客様にとって本当にメリットのある塗料かどうかを吟味し、厳選しています。

たとえば、最近人気のある無機ハイブリット塗料

仕入れも施工費もシリコンより高額ですし、規定通りに分量や時間を測って施工する必要があるので、業者としてはちょっと扱いにくい塗料です。
しかし、これまでの外壁用塗料の最大の課題であった「紫外線による塗膜の劣化」を解決するために開発されたという背景があり、そのおかげで耐久性は非常に優れています。

弊社では、無機塗料としてKFスーパーセラトップ(他にもあります)を取り扱っておりますが、導入前には、実際に宮古島の実験場を訪れ、東京の3倍と言われる紫外線を受けた塗膜を見てきました。そして、本当に長寿命が実現できることをこの目で確認し、お客様にも安心して進められると思い、導入を決めたのです

無機塗料だけでなく、弊社で取り扱っている塗料はすべて、こだわって選び、ご用意しています。
ですから、お住まいに合う塗料をどうやって選んだらいいかわからない、というお客様も心配ご無用。塗料の選定も安心しておまかせください。

保有資格・認定証

職人の知識や技術を判断する材料としては、資格や各種許認可などが挙げられます。
「資格があるからと言って、腕があるとは限らない」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、国家資格である「一級塗装技能士」、「施工管理技士」は実務経験がないと受験できず、試験内容も「塗装に関する学科」と「実技試験」両方に合格して初めて取得できます
ですから、少なくとも数回の講習を受けるだけで誰でも取得できるような資格に比べれば、これらの資格を持つ業者はある程度、技術面でも安心できることと思います。

ニュータイト工業では、下記のような資格・許認可を取得し、専門の有資格者が作業しております。

保有資格

一級塗装技能士

施工管理技士

サイディング塗替診断士

塗装カラー診断士

保有認定証

下記の認定書は、各塗料メーカーが施工方法や塗布量など、メーカー基準を守って正しい施工をしている業者を「認定施工店」として保証している証です。
メーカーが行う施工技術者講習会(技術研修会)を受講し、研修・実習にて技術を修了した施工技術認定者に発行されます。
いずれも塗料の特徴を捉え、正しい知識と高い技術力が必要です。
各メーカーは、正しい施工による塗料の最大効果でお客様に満足していただくため、間違った施工によるトラブル防止と施工技術者の資質向上を目的として、このような資格認定制度を設けています。

認定施工店証書
(日本中央研究所株式会社)

ASTEC 加盟証
(株式会社アステックペイントジャパン)

KFスーパーセラトップシリーズ認定証(株式会社アイシステム・ジャパン)

ハイドロテクトコート認定証
(TOTOエクセラ株式会社)

登録施工店認定証
(エスケー化研株式会社)

お客様もひと目で確認できる塗り替え工法

いくら資格や許認可を持った腕の良い塗装業者でも、いい加減な工事や手抜き工事をしているようでは、その高い技術が生かされているとは言えませんよね。

私たちは実際に実務として正確な施工を行っていることを、お客様にもひと目でわかっていただける方法はないか、と考えました。

そして、塗り替え工法をご提案するようになったのです。

これは、中塗りに使用する塗料の色を、上塗り剤よりも少し薄い色にするという方法です。

重ね塗りができていない箇所は色が違い、すぐに気がつくことができるので、お客様ご自身の目でも、確実に手抜きがない工事が行われていることを確認していただけます。

私たちとしても、万が一の塗り漏れやムラを見落とすことがなくなるというメリットがあります。

一つだけデメリットがあるとすれば、施工の手間や材料に少し無駄が生じてしまうこと。

しかし、たったこれだけのことで、お客様が心から安心し、私たちを信頼してくださるのであれば、お安いご用です。

こちらはご希望者のみのサービスですが、どんな塗料・色をお選びいただく場合でも無料でご対応できますので、弊社へのご依頼が初めてで不安なお客様は、ぜひお気軽にお申し付けください。

まとめ

Summary

もしあなたが、平塚・神奈川県西部で
長持ちする外壁・屋根塗装工事をお考えでしたら、
私たちがお役に立てると思います

さて、ここまで長く家を守っていくためのポイントと長持ちする塗装工事について、ご紹介いたしました。

塗装業者によって、塗料のご提案や施工に関する知識・技術には差があります。

ですから、各業者のインターネットの情報を見たり、それでも足りないときは、直接コミュニケーションを取ってみるなどして、お住まいの状況や希望に合う塗料で、正確な施工をしてくれる業者を探してみてくださいね。

 

外壁・屋根塗装工事では、タチの悪い営業をしたり、いい加減な工事をする業者もいるようです。

しかし、私たちも含め、各地域に必ず数社は真摯にお仕事に取り組む会社があります。

そういう業者なら、たとえ自分たちに工事を依頼されることがなくても、わからないことやご質問、ご相談には丁寧に答えてくれるはずです。

 

もしあなたが、平塚・神奈川県西部で長持ちする外壁・屋根塗装工事をお考えでしたら、私たちがお役に立てると思います。ぜひ安心しておまかせください。

平塚住宅塗装センターのホームページから現地調査・お見積もりをご依頼いただき、初めてニュータイト工業と工事のご契約をくださった方には、毎月先着3件限定で、施工金額を割引させていただきます。

例)合計施工金額 100万円なら
・・・5万円お得!

外壁・屋根塗装の業者をお探しなら、ぜひ私たちにおまかせください。
あなたからのお問い合わせをお待ちしております。